病院での治療費について

病院での治療費について

病院でおしりニキビを治療する場合、人によっては完治まで長引く人もいますから、治療費が気になるのではないでしょうか。保険適用の記事でも説明しましたが、治療費は健康保険が適用となるものを利用すれば負担は少なくなります。具体的な費用について説明していきます。

 

○ 保険適用の治療費
3割負担で済む
一般的な3割負担の人の場合、初診料や薬代・診察代を合わせても、1回当たり数千円で済みます。病院でする事自体は少なくシンプルで、主に薬を処方して経過を観察していくことになります。そのため費用自体は大きくならないと考えておいてください。

 

薬局での治療費が別途必要なことも
今では多くの病院で診察や治療と薬の処方がわけられています。そのため病院で薬を処方するところは少なくなっています。その場合は薬局で薬を別途出してもらうため、治療費は別になると考えておきましょう。この場合も3割負担でよく、費用は高額になりません。

 

○ 保険適用外に注意
レーザー治療は高額になりやすい
にきびでシミができた場合、デコボコが気になるときなどはレーザー治療が便利です。ただし保険適用外で、病院によっても費用に幅があるため、受ける前によく確認しましょう。

 

ケミカルピーリングも適用外
ケミカルピーリングも保険が使えまえん。最低でも1万円からかかることが多くなっています。